エンディングテーマ「Fan Fanfare!!!」
豪華キャスト陣インタビュー
望月悠歩役・伊藤美来

―原作の感想を教えてください 強くて可愛い女の子達がたくさん出てくる作品で、彼女達に憧れを持ちました。
マンガを読んで、プロレスの面白さがわかってきました。

―曲を聴いた時の印象は? テンポが速く元気な曲だなと思いました。
作品にも曲が合っていて、フレーズも明るくキラキラした内容で、 歌ったら楽しそうだなという印象がありました。

―レコーディングの感想は? とても緊張してしまって、最初、声が震えたりしたのですが、
回りのスタッフのみなさんが熱心に情熱をもって教えてくださったので、 私もそれに応えられるように努力しました。
とても楽しくレコーディングできました。

―印象に残ったフレーズは? 「夢にはまだ届かないけど、手を伸ばしていたい」というフレーズが、
自分にもリンクするなと思いました。その部分を大事に歌えたと思います。

―楽曲の聴きどころは? 主人公・さくらと、彼女を回りで応援しているアイドル達が歌うのですが、
その5人のハーモニーが楽しみだなと思います。
個々の表現の仕方も、ひとつひとつ聴いていただけたらなと思います。

―アフレコのレギュラーとしては本作が初めてですが、心境はいかがですか? 不安と緊張でいっぱいです!
迷惑をかけずに、自分がこれまでやってきたことを出せればと思います。

―ファンへのメッセージをお願いします 見ていて頑張れる気持ちになれる作品ですし、応援する気持ちにもなれます。
原作を読んで、勇気や元気をもらえる作品だなと思いましたので、
そこを感じて頂きつつ、楽しみにお待ちいただけたらと思います。

閉じる